〒904-0115  沖縄県中頭郡北谷町美浜1丁目4番地7

                TEL (098) 936 - 2244

                FAX (098) 936 - 0172

       

 

 

  2019年度 学校生活の様子  

○3月24日(火) 「修了式」そして「離任式」

 みんな笑顔で「修了式」「離任式」を迎えることができたことに感謝!
修了式・・・・(1年)タイラーダニエルカンボイア、(2年)具志堅弘佳、(生徒会)喜友名夏子さんがそれぞれ
       代表挨拶を行い、今年度の振り返りと次年度の豊富を述べました。
伝達表彰・・・第40回中頭地区中学校新人ソフトテニス大会で6人、JA共済全国書道コンクールで3人
       実用数学技能検定で1人、全沖縄書き初め展で5人、家庭学習の頑張りで15人
       伝達表彰を行いました。
離任式・・・川田教頭、仲地良隆、比嘉利博、堤正代、藤田忍、丸尾学、吉見正吾、幸喜香織先生
       森根功、新城恵美加、島袋みゆき、伊波かおり、花城美智枝、エルム茜先生
       14人の先生方が離任の挨拶をしました。
 1年間の締めくくりと同時に、それぞれが新年度に向けての意欲を確認! 



○3月19日(木)
月曜より授業再開・・・・・順調です。

 
 普段通りの学校生活が戻っています。
 月曜日より授業が再開されましたが、欠席する生徒も少なく、活気と元気で学校が生き返ったようです。
 部活動も火曜日からスタートしました。
 みんなで予防を心がけていますが、このまま感染が拡大しないことを願うばかりです。 
    「やっぱり、友達と一緒が楽しい!」・・・多くの生徒の声です。



○3月7日(土)「第39回卒業式」 自粛が要請される中で・・・・・。

 テーマ
『溢れ出す“ありがとう”今、新たな扉を開く時』

 新型コロナ感染防止のため、在校生不在、時間短縮など自粛の中で執り行われた卒業式でしたが、第39期卒業生128人は満足した表情で巣立っていきました。
 とにかく仲間を大切にする生徒達でした。特に最上級生となった今年度は仲間と共にぐんぐん成長しました。「桑江中の生徒でよかった。」と多くの生徒が思っていてくれたら幸いです。 ・・・・・卒業おめでとう!



○3月3日(火)高校入試出発式と臨時休校について
 

○高校入試出発式
 3年生は高校入試出発式を行い、明日から始まる入試の最終確認を行いました。みんな落ち着いた表情で、本番に向かう意気込みも感じられました。「成長したなあ〜。」と実感!・・・最後は3年職員による暖かい励ましの合唱で盛り上がりました。
○臨時休校についての学年集会(1.2年)
 新型コロナウイルス感染防止対策で、桑江中学校も明日から臨時休校となります。
 注意事項や課題など急いでまとめ、卒業式や修了式の準備も整えて、生徒達に伝えました。その甲斐もあり、みんな落ち着いた様子で臨時休校を迎えました。
 これまでに経験したことがないことが起こっていますが、感染予防を第一にみんなで乗り越えよう!



○2月25日(火)県到達度調査結果

 近年にない好成績でした(2年生)

 2月20日と21日に行われた沖縄県到達度調査において2年生の成績が躍進していることがわかりました。

 ほとんどの教科で正答率の高さ、無回答率の少なさが県平均を大きく上回りました。

 なによりもうれしいことは、早朝や放課後に自主的に勉強する生徒が増え、学びの雰囲気が高まったことです。

 ・・・先生方の指導にも感謝! 




○2月18日(火)推薦合格者による進路学習会@

   1年生対象に実施
 高校入試で推薦合格を果たした3年生が後輩へ進路についてアドバイスしました。
 今回は、一人一人がパワーポイントを作成し説明がわかりやすく、面接の模範例実演は大変見事で、1年生はいい勉強になりました。
 後輩のためにありがとう!


○2月18日(火) 生徒会朝会(専門委員会活動報告)

○募金の贈呈
 社会福祉協議会会長の金城さんへ直接贈呈しました。
○家庭学習の表彰   
 山根まりあ、安里駿佑、新里美乃、照屋倫、友寄星、松田美由、茂木稜、金城エリサマリア
 ※今回は3年生のみ
 その他、各専門委員会からしっかりとした1年間の報告がありました。



○2月16日(日) 1学年美化作業(レク大会)

 1学年PTA行事(美化作業・学年レク)が行われました
 
 沖縄マラソンも開催され、いろいろと忙しい中、約30人の保護者が参加し、楽しいひとときを過ごしました。
 美化作業はみんなで汗を流し、学校がすっかりきれいなりました。3月7日に開催される卒業式に向けて準備バッチリです。
 学級対抗のドッチボール大会は、久々に盛り上がり、いつも元気な1年生の本領発揮となりました。
     ・・・これから学校の中核となる1年生の成長が楽しみです。



○2月14日(金)部活動の保護者代表者会

 卒業式での花束・贈り物等の禁止

 各部活動の保護者代表が集まり、卒業式に向けて話し合いを行いました。
 卒業式後の花道での花束・贈り物等は例年禁止にしています。
 これまでは守られていない現状がありましたが、今年はさみしい思いをする生徒を出さないためにも保護者と学校が協力して取り組むことを確認しました。
 「全員笑顔」の卒業式に向けて、ご協力よろしくお願いします。



○2月14日(金) 学年末テストと模擬テスト

  1.2年生は学年末テスト、3年生は模擬テストを実施しています。
 放課後や早登校で勉強する生徒が増え、学びの雰囲気が育っています。
 特に、2年生が意欲的に頑張る生徒が増えました。
 学び合う集団意識の高まりを感じます。



○2月12日(水)ストレスマネジメント講習

 心を安定させるには・・・。

 高校入試を控え、三年生は不安が多い時期です。
 北谷町SSWの仲村先生を招いてストレスマネジメント講習を開催しました。
 仲村先生には三年生の受講態度も褒められました。
 この大切な時期、気持ちを安定させ、夢実現に向かって・・・。
  ・・・・・・頑張れ三年生!



○2月7日(金) 新入生オリエンテーション

令和2年度新入生の予定人数は144人
 
 新入生オリエンテーションを実施しました。
 浜川小86人、北玉小51人、私立等7人、合計144人の現6年生が参加しました。
 140人を超えたので新1年生は5クラスになる予定です。
   ※新2年生、3年生は4クラスです。
 4月からは桑江中学校の生徒として充実した中学時代を遅れるようサポートします。 
     ・・・・・4月7日は入学式です。元気よく登校する姿を見るのが楽しみです。




○2月6日(木) グラウンド防球ネットの補修


  待望の防球ネット補修工事が始まりました。

 老朽化により穴が開いたり、劣化が進んでいました。

 特に、大会会場となることが多い野球部にとって朗報で、思いっきりプレーに集中できます。

 ・・・週末には完成します。




○2月4日(火)ツインバスケ、車いすバスケ体験学習(1学年)

思ったより、難しいぞ!

 ツインバスケチームのフェニックスと車いすバスケチームのシーザーズを招いて体験学習を実施しました。

 他者に対する多角的な考えや多種多様なニーズに気づき、今後に生かすことが大きなねらいです。

 車いす18台を借用し、1年生全員が実際のプレーを体験しました。

 みんな戸惑いながらも、元気いっぱい車いすに挑戦しました。

 1年生は大変貴重な経験をしました。関係者のみなさんに感謝します。




○1月31日(金)3年生のために・・・。

○先生方みんなで頑張りました。
 高校入試まで1ヶ月少々
 この日は先生方全員で、3年生の願書点検を来ないました。
 一枚一枚、合格を願って、しっかりと点検しています。

○生徒会も頑張っています。
  生徒会のみなさんも3年生のために放課後残って頑張りました。
 卒業式テーマ
  溢れ出す“ありがとう” 
  今、新たな扉を開くとき!
心を込めて横幕を作っています。

  ・・・みんな3年生の応援団です。



○1月28日(火) 読み聞かせの方々への「感謝会」

 感謝の思いを伝えました。
 この1年間桑江中学校に読み聞かせに来て頂いた保護者の方々へ感謝の思いを伝えると共に、普段とは反対に生徒達が読み聞かせを行いました。
 ささやかな会ではありましたが、生徒達の暖かい心に触れ、保護者のみなさんもたいへん喜んでいました。
 読み聞かせをとおして「目には見えないが、子ども達は大切なものを学んでいた。」と感じた時間でした。
     ・・・読み聞かせサークルのみなさん、次年度もよろしくお願いします。



○1月22日(水) 三者面談スタート

 22日、23日、27日と三者面談を全学年で実施します。
 1,2年生は進級に向けての話し合い、3年生は志望校の最終決定を行います。
 将来に向けて真剣に、時には笑顔を見せながら話し合い、保護者や先生方の思いを受け、生徒達は一歩一歩進んで行きます。


○1月17日(金) 学力向上実践報告会

 将来のために・・・みんなで取り組んでいます。
 
 本校の学力向上実践報告会は、全生徒が参加します。
 生徒の発表も多く取り入れ、その内容も多岐にわたり好評でした。
【発表者】
 ○学力向上推進リーダー(村田義之先生)   ○校内研究主任(白井一也先生)
 ○学習専門委員(屋良芹葉、仲田帆愛)  ○図書専門委員(照屋唯之介、照屋倫)
 ○総合1年(タイラーダニエルカンボイア)      ○総合2年(山城凛美 勝連陽菜)
 ○総合3年(高金もか 知念小楠)    ○英国派遣報告(安里駿佑・奥間未夕・傳道有)
  地域、保護者の皆様のご協力、ご支援を今後もよろしくお願いします。 



○1月14日(火)合格祈願餅つき大会(3年生)

 「幸運と力がついた!」餅つき大会
 3学年の恒例行事となった合格祈願親子餅つき大会を開催しました。
 今年も保護者の皆さんの協力のおかげで思い出に残る餅つき大会となりました。

 保護者手作りお守りの贈呈やピーチキャッスルをゲストに迎えたセレモニーも大盛り上がり!
 なによりも、笑顔あふれる生徒達の表情が印象に残りました。

 
      「全員笑顔」の卒業式に向けて・・・・頑張れ3年生!



○1月14日(火)生徒会役員引継式

 3年生から1.2年生へ・・・。

 生徒会役員の引継式が行われ、新役員体制のもと新しい生徒会が発足しました。
新役員
 (生徒会長)相澤美海
 (副会長) 山城凛美、喜友名夏子、千葉美桜(1年)

 (執行部2年)稲嶺帆夏、レイノルズ純一郎、比嘉栄琉、上間咲綾、仲間清貴、吉田英恵
       崎濱紅樹、比嘉陽太
 (執行部1年)大高乃愛、仲村渠杏凛、安慶名華穂、大城琉那、照屋未采、新城優太朗

 「みんなが成長する桑江中へ!」
新生徒会長相澤さんの素晴らしい挨拶がありました。
                   ・・・・・桑江中生徒会の今後の活躍が楽しみです。




○1月8日(水)3年学年末テスト

 3年学年末テストが始まりました。

 学年末テスト1日目
 この日は実技教科のテストでしたが、みんな集中して頑張りました。

 高校入試まであと57日

 39期生 全員合格
   をめざして・・・。

 頑張る受験生を
  みんなで応援しています。



○1月6日(月) 二学期後半スタート

 今年もよろしくお願いします。

 欠席も少なく、新年が気持ちよくスタートしました。
 二学期後半もみんなで協力して頑張ります。

 3年生は水曜日から学年末テストがはじまります。
  8日(水) 技、家、音、体
  9日(木) 理、英、社
 10日(金) 国、数、美
 力が発揮できるよう頑張れ!




○12月25日(水) 二学期前半終了集会(朝会)

  校長と生徒会役員が協力した挨拶を取り入れました。
 @人権作文優良賞に輝いた神村樹音さんの表彰
 A校長先生のはなし  アンケート結果「桑江中のいい所」の発表含む
 B生徒会によるインタビュー
  ○あいさつが上手な人  ・・・千葉美桜(1年)、山城凛美・喜友名夏子(2年)
                 上田朱莉歩・安慶名剛浩(3年)
  ○勉強法を聞いてみたい人・・・知花太地(1年)、豊里海月(2年)、崎浜盛哉・上田朱莉歩(3年)
 C冬休みの過ごし方・・・丸尾先生
 D九州ソフトテニス大会出場の決意表明・・・前薗壮真・比嘉和史(2年)
 ・・・よい1年の締めくくとなりました。来年も良い年を!



○12月17日(火) 全体朝会(表彰)

 全体朝会で伝達表彰を行いました。
○税についての作文
 (会長賞) 大城彩葉   (優秀賞)饒波風意、城間涼花
○実用英語技能検定
 (2級) 奥間未夕、サムエル瑛季香、パニアグラ ラウル宮如
 (準2級) 傳道 有、澤田伊慧、宮平莉吏、新里美乃、コピー リサ、相澤美海、仲吉はな
○全琉図画作文書道コンクール
 絵画:(最優秀賞)松田美由、 (優良賞)安慶名華穂、相澤美海、宮里美咲
     (佳作)古橋アレックス誠、仲松昊志、比嘉門華央、西平茉奈、大城颯麿
         浜村琉真、普久原未莉、大場利輝、野國倖多、福嶋香凛、
         野國俊介、儀間穂香
 書道:(優良賞)仲田帆愛
〇沖縄県民体育大会(ライフル射撃競技4位) 知念華南斗
〇中頭郡駅伝競走大会(区間賞)コビー リサ
〇全沖縄空手道選手権大会(中学男子個人型:優良賞) 糸数シエル
〇全日本剣道連盟(剣道2段合格)新里美乃 
   ・・・・・桑江中の生徒達が、多方面で活躍しています。



○12月16日(月) 給食ブッフェ

 
 給食の楽しい思い出に・・・・。
 3年生は、中学卒業と同時に学校給食も卒業することになります。
 給食センターの計らいで、楽しい思い出づくりのために、毎年給食ブッフェを開催しています。
 お母さん方にも手伝っていただき、いつもより豪華な給食を楽しく頂きました。
 子ども達の健やかな成長のために、みんなが協力し、この日は和やかな一日となりました。
     ・・・来る高校入試に備えて栄養補給もバッチリです。 



〇12月14日(土) 修学旅行団の帰校

 
 テーマ「創ろう想い出 築こう最高の絆!」

 2年生135人が2泊3日の修学旅行を終え帰校しました。
 奈良、京都の観光そしてUSJやレク大会など、抱えきれないほどの想い出と3日間寝食を友にして深めた最高の絆を築くことができました。
 今回の修学旅行は、生徒の動きが機敏でお互いの声掛け意識も高く、予定通りスケジュールが進行し充実した修学旅行となりました。そして団長として宣言した@全員無事で帰ること。A全員笑顔で帰ること。も達成できました。
 天気にも恵まれ、生徒の成長の足跡が多く残る素晴らしい修学旅行でした。



○12月10日(火) 生徒会役員選挙
(結果)

 新生徒会役員が決まりました。

会長:相澤美海    副会長山城凛美、 喜友名夏子、 千葉美桜(1年)

執行部(2年):稲嶺帆夏、レイノルズ純一郎、比嘉栄琉、上間咲綾、仲間清貴、
        吉田英恵、崎浜紅樹、比嘉陽太

執行部(1年):大高乃愛、仲村渠杏凛、安慶名華穂、大城琉那、照屋未采、
        新城優太朗

 ※引き継ぎ式は1月14日、今後の新生徒会役員の活躍が楽しみです。



○12月2日(火) 生徒会役員選挙

  新役員に18人が立候補

 生徒会役員選挙を実施しました。
 立候補者は会長5人、副会長2人、執行委員11人、合計18人となりました。
 みんな元気で、さわやかに選挙活動を展開し、今日の挨拶も個性にあふれ、一般生徒もしっかりと聞き、投票態度も立派でした。これからの生徒会の活躍がとても楽しみです。
 選挙の結果発表は10日火曜日を予定しています。

※生徒会の活躍は学校を変えます。



○11月30日(土)北谷町PTA連合会ソフトバレー大会
「優勝」

 久々の優勝に盛り上がりました。
 今年は
優勝を狙って取り組みましたが、練習から参加者が多く、楽しく、そして強くなっていきました。
 なによりも、試合中一人一人の笑顔が多く、参加人数と笑顔の多さも一番でした。
 40周年記念事業を来年に控え、桑江中PTAには勢いがあります。



○11月26日(火)沖縄県国際交流員による出前授業

 1年生が沖縄県国際交流員の授業を受け、国際理解を深めました

 1学年総合の時間で、異文化理解を促進し国際的な視野をもつ人材育成を目的に沖縄県が行っている国際交流員による出前授業を実施しました。
 交流員のみなさんは全員明るく、日本語も堪能で、1年生はとても楽しく充実した時間を過ごすことができました。さらに4つの国の青年との交流で国際理解も深まりました。
   ・・・・・生徒達は、「世界がより近くになった。」と感じたようです。

  保健専門委員会による全体朝会・・・「エイズ集会」

 保健委員がわかりやすく説明しました。

 12月1日は「世界エイズデー」です。エイズの広がり防止と患者への差別や偏見をなくすことを目的としていますが、この日は保健委員のみなさんがほんとうにわかりやすく説明してくれました。
 桑江中学校では29日金曜日に全員でレッドリボンを着用し、帰りにみんなのレッドリボンでクリスマスツリーを完成させます。
 保健専門委員会が毎年取り組んでいる活動ですが、桑江中全員が協力します。

 ※完成したレッドリボンのツリーを見るのが
  楽しみです。
 



○11月25日(月)生徒会役員選挙始まっています。

 立候補した生徒達は大忙しですが、明るく元気に頑張っています。

 生徒会選挙が始まっています。登校時間より立候補した生徒達の元気で、さわやかな声が響いています。
 立候補した生徒達は、みんな桑江中のために頑張ろうと、やる気に満ちあふれています。選挙の結果によらず、生徒会活動がさらに活性化すると期待しています。
 「桑江中の生徒でよかった。」とみんなが思える学校をめざして・・・、一緒に頑張ろう!
※季節の変わり目です。かぜには充分気をつけましょう!(保健専門委員会)



○11月19日(火)生徒会朝会(読書朝会)

全校生徒・・みんなで集中!

 読書旬間が始まっています。
 11月18日(月)〜29日(金)

 図書委員会を中心に「不読者ゼロ」を目指して、さまざまな活動に取り組んでいますが、読書朝会もその一環です。
 初の試みである二カ国語での読み聞かせも今年2回目となる一斉読書も、みんなで集中し、体育館が静寂に包まれる中、有意義な時間を共有しました。
 全校生徒が一つになって協力し、取組みが成功しています。
・・集団の成長を実感します。



○11月16日(土)第25回中頭地区中学校総合文化祭

桑江中生徒も参加しました。
 第25回中頭地区総合文化祭舞台の部の三線合奏と開会宣言に桑江中生徒も参加し、文化活動の振興に寄与しています。
○三線合奏
  伊波美怜奈(3年)
  上田朱莉歩(3年)
  相澤美海(2年)
  ジョンソン美魅(2年)
○開会宣言
  城間涼花(生徒会)
  (応援)山城凛美、喜友名夏子
※保護者の皆様のご協力、感謝します。



○11月12日(火)全体朝会(表彰)

 それぞれで輝いています。
 個人の活躍の表彰を行いました。
○中北部硬式野球大会優勝
  金城栄之介、與儀琉空
○S−1GP沖縄ステージ ラウンド5
  1st 糸数シエル
○中学校女子駅伝大会(区間賞)
  3位 コビーリサ
○中学校社会科新聞コンクール
  会長賞 レイノルズ純一郎
  他金賞22名、銀賞16名、銅賞48名
〇少年の深夜はいかい防止ポスター
  優秀賞 友利愛結
○実用数学技能検定(準2級合格)
  山根まりあ、石川莉央
  崎原盛哉、 崎原盛雅
○北谷町中学校意見発表大会
 (最優秀賞)仲間清貴、長浜華実
 (優秀賞) 前原成弥、古波蔵琉李
       千葉美桜、茂木 稜
・・・一人一人コメントも立派でした。



○11月8日(金)校内合唱コンクール

 生徒達の歌声、鑑賞マナー、感動的でした。

 テーマ「No music No Lifeみんなで奏でるキセキのハーモニー」のもと、校内合唱コンクールを開催しました。
 どのクラスも一つにまとまり、生徒達はみんな真剣でした。そして合唱を楽しみました。
 2年3組と3年1組が桑江中学校を代表して11月22日のブロック音楽発表会に参加します。
 金賞  :    1年3組、2年3組、3年1組、3年2組
 最優秀指揮者賞: 新城優太郎、レイノルズ純一郎、川満一樹
 最優秀伴奏者賞: 照屋美悠、西平茉菜、照屋倫、儀間穂香
    ・・・・・年々レベルが向上しており、次年度は会館等の会場借用を考えています。

 英国派遣出発式

  15日(金)英国出発!

 北谷町役場レセプションホールにて英国派遣出発式が行われました。桑江中からは3年生の奥間未夕さん、安里駿祐、傳道有さん、が派遣されます。
 生徒を代表して奥間未夕さんが意気込みを発表しました。
 みんな将来の北谷町の人材へと成長するでしょう!
 ・・・瞳は世界を見据えています。



○11月7日(木)「薬物乱用防止」講演会

「危険薬物」の理解を深めました

 学校薬剤師の知念博樹さんを招いて「薬物乱用防止」講演会を実施しました。
 桑江中学校は繁華街に位置し、その地域環境からも薬物に関する講演会は毎年実施しています。
 生徒達は毎年新しい情報を学び、「薬物は絶対ダメだ!」という認識を深めています。
 ・・・毎年の確認、必要だと考えます。



○11月5日(火)桑江中学校生徒指導連絡協議会

    教育の原点は家庭にあり、教育の重点は学校にあり、教育の発展は地域にあり

 学校・家庭・地域及び関係機関が連携し、青少年の健全育成を図ることを目的に生徒指導連絡協議会を開催しました。毎回、多くの人が参加し、情報交換等を行っています。
 大人が協力して見守ることを継続することが最も大切だと考えます。
 ・・・金曜日の校内合唱コンクールに向けて、生徒も先生方も燃えています。



○10月31日(金)北谷町平和記念祭

長崎派遣の報告をしました。
 北谷町平和祈念祭で中高生による広島長崎平和学習の報告会が実施されました。
 桑江中学校から長崎へ派遣されたのは2年生の稲嶺さん山城さん宮城さんです。
 ニライホールに集まった観客の前で、学んだことをしっかりと、わかりやすく報告しました。
※恒久平和はみんなの願いですね。



○10月30日(水)インフルエンザ警報解除

 インフルエンザ発症ゼロが続いています。
 この日、沖縄県がインフルエンザ警報の解除を発表しました。
 桑江中学校では、10月17日よりインフルエンザ発症ゼロが続き、落ち着いていました。
 手洗い、うがい、咳エチケット、教室の空気入れ替えなど保健委員を中心に取り組んできた成果が大きいですね。 
←保健委員の欠席者調査票表より



○10月26日(土)中頭地区中体連駅伝競争大会

 久々に区間賞も取りました。

 晴れ渡る青空のもと、心地よい風が吹く中、駅伝大会は開催されました。
 結果 ○男子19位
    ○女子9位
    ○女子1区3位(区間賞)
 男子は3年生を中心に最後まで走り抜き、女子は2年生のコビーリサさんが1区で区間賞を取るなど大きく躍進しました。
 先輩の姿に刺激を受けた1,2年生は来年の大会への思いを高め、活躍を誓いました。
 ・・・来年は県大会出場を
        目指します。



○10月20日(日)2学年PTA行事に保護者37人参加

 美化作業も頑張りました。

 この日は、天気が悪く地域の祭り等も中止でしたが、学年PTA行事(美化作業・ソフトバレー)は予定通りに進行し、楽しい思い出となりました。
 ○ソフトバレー大会
   優 勝 2年4組
  準優勝 2年1組
※ 参加して頂いた保護者の皆様、
  ご協力ありがとうございました。



○10月17日(木)町内意見発表大会

 北谷町代表に選ばれました!

 北谷町PTA連合会主催の意見発表大会が桑江中学校で開催され、桑江中2年の仲間君と長浜さんが北谷町代表に選ばれました。
○男子の部
 最優秀賞 仲間清貴(2-2)
  優秀賞 前原成弥(1-3)
  優秀賞 古波蔵琉季(3-2)
○女子の部
 最優秀賞 長浜華実(2-1)
  優秀賞 千葉美桜(1-2)
  優秀賞 茂木 稜(3-4)

 全員素晴らしい発表でした。



○10月15日(火)二学期始業式

 二学期がスタートしました。
 始業式では生徒会および各学年代表の挨拶がありました。
 「この学年は、とても良い学年だと思います。」等のうれしい言葉もありました。
 ○生徒代表挨拶
  1年 (小堀 優花)
  2年 (普天間 泉輝)
  3年 (糸数 シエル)
  生徒会(濱里 桃榎)
 ※インフルエンザも落ち着きました。



○10月10日(木)一学期終業式

 
 充実した一学期が終了、家庭学習の表彰も行いました。

○生徒代表挨拶
  1年(千葉美桜)、2年(吉田英恵)、3年(傳道勇)、生徒会(安慶名剛浩)
○家庭学習(がんばりノート)の表彰
 ※学級・・・1年1組(2.6冊)、1年3組(3.4冊)、3年4組(4.2冊)
 ※個人・・・1年(大濱七実、他16名) 2年(福本美希、他1名)
       3年(新里美乃、他7名)
         ・・・・・コツコツと頑張れた生徒達ですね。二学期も頑張れ!




○10月8日(火)校内合唱コンクールに向けて

 11月8日(金)校内合唱コンクールが体育館で開催されます。
 一ヶ月後に迫った校内合唱コンクールに向けて、練習も本格的にスタートしています。
 クラスの絆を深める大きなチャンスでもあり、みんな「金賞」を目指して練習に取り組んでいます。
 各クラスとも協力体制が育っており、例年に増してレベルの高い合唱コンクールになりそうです。
            ・・・・・・・「感動」の合唱コンクール、期待できそうです。
  ※当日は多くの保護者が来校し、応援して頂けると幸いです。




○10月1日(火) 全体朝会(表彰)

 それぞれの活躍を伝達表彰!
○英語スピーチコンテスト(優良賞)ジョンソン・ジャスミン
○全日本少年野球春季軟式野球大会中頭地区予選(Cブロック優勝) 野球部
○日本漢字能力検定(2級合格)奥間美夕、山根まりあ、新里美乃 (準2級合格)城間涼花
○少年の主張中頭地区大会(優良賞)上田朱莉歩
○中頭地区中学校陸上競技大会 (共通女子ジャベリックスロー1位)金城美翔
        (2年女子800m3位)コビー リサニコール (1年男子1500m3位)翁長秀斗 
○北谷町陸上競技大会(中学男子400mリレー2位)糸数シェル、佐久川柊太、與儀琉空、宮城楓
○S-1GPオキナワステージ(ラウンド3 1位)(ラウンド4 3位)糸数シエル
        ・・・・・全員が次回の抱負もしっかりと述べ、コメント力も成長しています。




○9月27日(金)学年意見発表会

 各学年の代表が決まりました。
  1年(男子) 前原 成弥
  1年(女子) 千葉 美桜
  2年(男子) 仲間 清貴
  2年(女子) 長浜 華実
  3年(男子) 古波蔵 琉李
  3年(女子) 茂木 稜
 発表者も堂々と意見を述べ、聞く態度も各学年大変素晴らしかったです。
 代表に選ばれた6人は、17日の北谷町意見発表大会に桑江中代表として参加します。
※会場:桑江中学校14:00〜 




○9月26日(木)中頭地区「授業改善研修会(英語)」

 中頭地区を代表して・・・・。

 文部科学省より山田誠志調査官をお招きして、晨原先生と1年3組が英語の公開授業を実施しました。
 中頭地区を代表して行われた授業には各小中学校と教育委員会より65人の英語の先生が参加しました。
 1年3組は、慣れない多目的ホールでの授業にくわえ参観者の多さにも戸惑いがあったようですが、普段どおり元気よく授業に臨みました。
 晨原先生も文部科学省調査官の前で堂々と授業を実践し、中頭地区の先生方へ多くの示唆を与えてくれました。
・・・先生の意欲は必ず生徒に伝わる! 
 



○9月24日(火)1学年「手話体験学習」

 他者への配慮と多角的な考え

 1学年では、北谷町手話サークル「青空の会」の協力を得て「手話体験学習」を実施しました。
 生徒からは 「手話って深いなあ」 「もっと学びたい。」等の声が聞かれました。
 福祉体験を通して、多種多様なニーズに気づき、主体的に行動できるようになる。
・・・1年生にとって貴重な体験になりました。
 



○9月19日(木)中頭地区陸上競技大会・・・総合13位

 桑江中学校の「絆」が深まりました。
 競技も応援も桑江中がひとつになり最後まで頑張りました。
 成績も男子15位、女子10位、総合13位で、昨年度の18位から躍進しました。 
 チーム桑江の一員として一人一人が最後までやり遂げた満足感、そして仲間との「絆」を深めたことは、生徒達の最高の思い出とともに成長に繋がったと思います。

  ・・・・・生徒の頑張り一つ一つが、我々大人に「感動」を与えました。
個人の表彰
 ○共通女子ジャべリックスロー 1位 金城 美翔
 ○2年女子800m      3位 コビー リサニコール
 ○1年男子1500m     3位 翁長 秀斗 



○9月17日(火)地区陸上大会に向けて

   夏休みから頑張りました。
 19日の中頭地区陸上競技大会に向けて激励会を開催しました。
 夏休みより選手団を結成し、練習に励んできました。
 着実に競技力が向上しています。
PTAからの激励に感謝!
 選手のみなさんにはPTAから手作りおやつでの激励がありました。
 PTA家庭教育委員会を中心に前日から準備して下さいました。
 PTA保健体育委員長から目録贈呈もありました。
 一、粉末清涼飲料(25箱)
 一、麦茶(10袋)
 一、手作りゼリーとお菓子(たくさん)
 ・・・生徒達にも気持伝わってます。




○9月13日(金) 研究授業

先生方も勉強しています。

 先生方の授業力を磨くために、比嘉利博先生の社会科研究授業を2年4組で実施しました。
 ジグゾー法という手法を取り入れた授業で先生方も熱心に勉強しました。
 指導助言を頂いた沖縄県教育センター指導主事の我如古香奈子先生からも比嘉先生の授業力の高さと先生方の熱心さを褒めていただきました。
 生徒達のために頑張っています。2年4組さんもご協力ありがとうございました。




○9月12日(木)授業参観日

 保護者の参加は1年生45人、2年生30人、3年生21人

 今年度3回目の授業参観が実施されました。
 来校した保護者は96名で、お父さんの姿も多くなったように思います。
 今回はPTA家庭教育委員会によるリサイクル制服の販売も行われました。
          ・・・・・・PTAの活性化は、学校の活性化に繋がります。



○9月10日(火) 期末テスト終了・・・頑張りました。

 一学期の期末テストが終了、みんな頑張りました。

 いつもより早登校で勉強する生徒や放課後の補習指導へ参加する生徒など、それぞれ頑張りました。
 中頭地区少年の主張大会も開催され、北谷町を代表して上田朱莉歩さんが「親先祖む思い」と題してうちなー口を大切に思う気持ちを表情豊かに発表しました。
 テストが終了した午後は、大勢の保護者が参加して修学旅行説明が開催されました。
         ・・・・・・・生徒達が活発に活動する時期がはじまります。



○9月7日(土) 
朗報!

野球部、久々の県大会出場決定!

「第11回全日本春季軟式野球大会中頭地区予選大会」
野球部が3連勝し、見事Cブロック優勝を果たし、10月12日より開催される県大会に出場することになりました。
 桑江中学校の県大会出場は久々の快挙です。
 監督、コーチを含め保護者、先生方が協力し、子ども達が順調に育っていることを実感します。・・・・・感謝!   
 



○9月3日(火) 進路講演会

 輝く未来は自分で創ろう!
  グッジョブおきなわ 喜屋武裕江

 今年も喜屋武さんを講師に招き働くことの意義を学びました。
 
○今の自分で未来を評価しない
○凡児徹底が人生を豊かにする
○ニートに多い、夢がない、感謝がない、挑戦しない。
 ・・・・・・・
 多くの言葉が生徒達に響きました。そして、将来について考えることの大切さを学んだようです。
     ・・・・・感謝!  




○9月2日(月) 期末テスト1日目

 技能実技教科を中心に1日目が終了、次は来週の月曜日と火曜日です。

 日程 1日目: 9月 2日(月)  音楽、技術家庭、体育
     2日目: 9月 9日(月)  数学、国語、英語
     3日目: 9月10日(火)  社会、理科、美術 

 一学期の成績が決まることもあり、みんな真剣に取り組んでいます。
 3年生は、高校入試を見据えて荷物はすべて廊下に出して試験を受けました。
 徐々に入試の準備が進んでいます。
 実技教科を中心に1日目を終え、一週間後に本番を迎えます。



○8月30日(金) 英語スピーチコンテスト

 北谷町英語スピーチ・カンバセーションコンテストが開催されました。
 11月の英国派遣交流事業への参加者が決定されますが、桑江中学校からは、3年生の傳道有さん、安里駿佑さん、奥間未夕さんの3人が派遣されることになりました。
   ・・・瞳は世界を! 



○8月28日(水) クリーンタイム実施

 教室を磨く・・・・・そして、心を磨く
 本日はトレパン登校
 全生徒が協力して普段できない個所を重点的に綺麗にしました。
   ・・・・・心まで磨かれた気持ちになります。



○8月22日(木) 一学期後半スタート

 前向きに乗り越えろ!

 少々短めの夏休みが終わり、一学期後半がスタートしました。
 生徒の欠席も少なく、幸先の良いスタートとなりました。
  これからは、行事の多い季節になります。
  「前向きの人はアイデイアがでる。」、 「後ろ向きの人は愚痴がでる。」
    ・・・・・・いろんなことに前向きに取り組み、みんなで成長して欲しい。



○8月2日(金) リーダー研修(2日目)

 「一人一人が自ら行動するために!」
 選ばれた49人の生徒達は、研修@から研修Bまで主体的にそして真剣に取り組みました。
 サブテーマは、「 みんなが輝く行事の成功に向けて! 」
                  ・・・・・・リーダー達の今後の活躍が楽しみです。



○8月1日(木) リーダー研修(1日目)

東村エコパークにて PA体験

 リーダー研修の1日目は東村つつじエコパークの大自然の中で冒険教育とも言われるPA体験に挑戦しました。
 自主性や協調性を養うために体験と心理学の手法を取り入れたプログラムです。
○仲間を信頼することの「大切さ」そして「難しさ」
○新しい自分自身の発見

 
 リーダーとして多くのことを学び、仲間との信頼関係を深めるなど、貴重な体験となりました。



○7月26日(金) 陸上練習スタート

「お願いしま〜す。」
「位置について・・・よ〜い 」


 映えわたる青空のもと、グランドでは久々に生徒達の声が響きました。
 夏休みは朝8時から10時まで陸上練習を行います。
 体力と運動能力向上に効果的なので部活動の生徒も参加し、活気にあふれます。
 今年度は、これまで以上にチームとしてまとまっているように感じられ、期待が持てます。
 夏休みの頑張りは、必ず後々の挑戦に生きてきます。
   ・・・・暑さに負けずに頑張れ!



○7月24日(水) 夏休みの補習


夏休み補習がスタートしました(2日間)

 確かな学力の定着と一学期末テストに向けて補習指導が実施されています。
 夏休みの登校ですが、生徒達の表情は明るく「学校のほうが勉強しやすく、友達と一緒で楽しい。」と意欲的に参加する生徒が増えました。   「学校に来るのが楽しい。」・・・嬉しい言葉です。



○7月22日(月)夏休みスタート

 それぞれの夏休みがスタートしました。・・・・・充実した日々を!

  学校では、部活動、数学サマースクール、地域未来塾、生徒会等の活動に多くの生徒が参加し、充実した一日となりました。今年の夏休みは33日と短めですが、普段できない事ができるのが夏休みです。
          ・・・・・・・・いろいろな経験を積んで成長に繋げて欲しいと思います。



○7月19日(金) 一学期前半終了式

 一学期前半修了式での主な表彰

○北谷町少年の主張大会
  (最優秀賞)3年:上田朱莉  (優秀賞)2年:吉田英惠 1年:千葉美桜
○一学期読書旬間読書標語
  (優秀賞)3年:茂木 稜 、 2年:宮本海優 、 1年:松田瑞希
○日本少年野球秋季沖縄大会
  (優秀選手賞)3年:金城栄乃介
○全沖縄少年少女空手道大会
  (優良賞)3年:糸数シエル
○ウインドサーフィン沖縄支部予選(3位)
  3年:仲村開志
○北谷ニライハーリー(3位)
  3年:親川翔、與儀欄七音、木下雄斗  2年:佐藤拓海、山口竜歩、屋宜理一、眞榮城桜斗
  1年:ホーゲンアレックス、金城唯斗、宮城竜太、奥平成旺
                     ・・・・それぞれが貴重な経験となりました。

 6月までに家庭学習ノート2.5冊以上終了した生徒を表彰
  1年:玉城槙男、富平 夏、松田美緒、大由愛、高江珂空、知花大地
  2年:焦 一軒、福岡琉斗、福本美希
  3年:佐久川乃朱、山根まりあ、伊波美怜奈、嘉数春花、玉那覇美希、崎濱怜奈、
      安里駿佑、大浜弥緒、濱里桃榎、松田美由、茂木 稜
                   ・・・・・・全体的に3年生の頑張りが目立ちます。



○7月18日(木) 夏休み前三者面談

 担任、保護者、生徒の三者面談を全学年で実施しています。(※本日で終了)

 学校や家庭での様子について、三者が直接面談することで生徒理解を深めています。
 もちろん3年生は、進路や学習状況の話題が中心となりますが、生徒の良いエピソードや友人関係など楽しく話が進んでいます。
 先生方の感想より・・・「家庭での親子の会話が多くなっている気がします。」



○7月12日(金) 2学年職場体験学習

 職場体験で、いろんなことを経験しています。

 3日間の職場体験が終了しました。生徒達は初めての体験ばかりで、多くのことを学びました。
 いろいろとご迷惑をかけたと思いますが、協力して頂いた事業所の方々に感謝いたします。
 職場体験は、望ましい職業観・勤労観を形成することがねらいですが、家庭で職業などの話をする機会が増えることも大きなメリットだと言われています。
 今回の体験について、子ども達の話をたくさん聞いていただけたら・・・・・。
                            それが大きな成果になると思います。

 タブレットを授業に!

 電子機器の効果的な活用!

 授業改善に役立るために、タブレットを8台購入しました。
 1月に導入された電子黒板と併せて、これから効果的な活用を研究していきます。
 すべては、生徒達に「わかった!」「なるほど!」と授業で言わせるために、
        ・・・頑張ります。



○7月9日(火)3学年思春期講演会

 「命の尊さ」を考える。

 誕生学アドバイザーの知念菜穂子先生を招いて講演会を実施しました。
 明るく、楽しく説明する知念先生の講演は、生徒達に「命の尊さ」「家族の絆の大切さ」などを実感させてくれました。
 会場がぬくもりで包まれる中、親の役割を考える機会となりました。
 将来、良い親になるための準備
      ・・・・・大切ですね。



○7月6日(土) ブチクン感動!
「桑江中体育祭」


 第19回体育祭 北谷ドームで開催

 テーマ「太陽の赤、空の青、君は何色?自分色で輝け!Shining Stars☆」のもと第19回体育祭を開催しました。雨のため、北谷ドームで演技種目のみの実施となりました。
 リレーなどの競技種目がなくなったため、生徒達は残念がっていましたが、最後は「楽しかった!」とみんなが笑顔で終えることができました。
 練習の様子から、体育祭は必ず成功すると確信していましたが、生徒達の演技は予想以上でブチクン感動しました。体育祭で培った絆は、必ず今後に生かされます。

              ・・・・・・・・・協力して頂いたすべての皆さんに感謝いたします。



○7月5日(金)サイバー犯罪防止教室

 スマホの安全な使い方

 沖縄県警沖縄署より金城綾乃さんを招いてサイバー犯罪について学びました。
 いじめ、薬物販売、ネット被害などスマホの危険性を改めて学びました。
 本校でも約8割の生徒がスマホを保有しており、暑い中、聞く態度も真剣でした。

 北谷町少年の主張大


   ○朗報
  最優秀賞 上田朱莉歩さん
 『親祖先ぬ思い』と題し、ウチナーグチをとおして親祖先への感謝の気持ちを伝える素晴らしい内容に聴衆は引き付けられました。
 1年生の千葉美桜さん、2年生の吉田英恵さんも、堂々とした発表で頑張りました。



○7月4日(木)ディーン・マグナスクールとの交流会

 英国訪問団(ディーン・マグナスクール)との交流

 今年度もディーン・マグナスクールから生徒9人、引率教師2人が北谷町に訪れています。
 桑江中学校での交流会では20人の生徒がホスト、エスコート役を務めました。
 みんな英語堪能な生徒のため、ディーン・マグナの生徒も安心して、授業や給食そして交流会に参加できたと思います。秋には本校の生徒が英国に行くことになります。
 生徒達にとって貴重な経験になることは間違いありませんね。



○7月2日(火)夏季中体連県大会激励式

  県大会の決意
 それぞれの代表が、堂々と県大会の決意を発表しました。
 対戦相手、自分自身、そして暑さとの闘いです。力を発揮して欲しい・・できれば九州へ!
 県大会参加チーム
  ○男子硬式テニス部
   団体戦、ダブルス(1ペア)
   シングルス(1人)
  ○女子剣道部(団体戦)
  ○水泳競技(5人)



○6月28日(金) 体育祭試演


 
体育祭にむけて・・・。

 7月6日に実施される第19回体育祭に向けて、試演を行いました。
 仕上がりが、順調な演目、あと一歩の演目と様々ですが、生徒達はよく頑張っています。
 多くの皆様のご来場を楽しみにしています。

それにしても暑い・・・。 
 暑い中、生徒達は本当に頑張っています。しかし、当日は熱中症対策のため、プログラムが早めに進行できるように工夫したいと考えています。
 ご協力よろしくお願いします。
 

   北谷町教育委員会表彰
 桑江中生徒3人が功労者として教育委員会より表彰されました。
○照屋心晴さん(現高1)
 社会を明るくする運動
 沖縄県作文コンテスト
 【最優秀賞】
○谷口結風(中3)
 沖縄県テニス新人大会
 【優勝】
○金城英之介(中3)
 少年野球春季沖縄県大会
 【最優秀選手賞】



○6月25日(火)教育相談【2日目】

全生徒を対象に!

 3日間の日程で教育相談を実施しています。
 今回は、生徒個々の悩みや問題解決の支援、そして望ましい学校生活を送れるように学級担任が中心となり生徒一人一人と相談しています。
 3年生は進路の話が中心となっていますが、梅雨が明けると、いよいよ受験生の夏が始まります。

※教育相談は放課後行っています。
  21日(金)、25日(火)、26日(水)



○6月18日(火)2学年マナー講習会

 2年生は職場体験を控え、4人の外部講師(松川直樹さん、大嶺本子さん、當銘裕美さん、瀬底政樹さん)を招いてマナー講習会を実施しました。
 生徒達は、お辞儀や挨拶にも種類があることなどを勉強し「職場体験で生かしたい。」と意気込みを語っていました。
 講師からは「桑江中の生徒は反応が良く、大変素直ですね。」と誉めの言葉を頂きました。



○6月16日(日)3学年PTA美化作業

 3学年のPTA美化作業が実施されました。
 暑い中でしたがみんなよく働き、学校がすっかりきれいになりました。
 7月6日には体育祭が予定されており、3年生にとっては思い出に残る行事になりそうです。
 保護者の参加も20人でいつもより多く、みんな生徒と一緒に気持ち良く汗を流しました。
 特に、お母さん方が準備したかき氷は「最高においしかった。」・・・生徒感想


○6月15日(土)朗報!(全日本通信陸上結果)

 3年 金城美翔さん 共通ジャべリックスロー 2位
 2年 大場利輝
さん 2年100m  6位



○6月14日(金)朝の読み聞かせ
・・・すっかり定着

    今年2回目の読み聞かせを実施しました。
 桑江中の読み聞かせはすっかり定着し、内容も英語や漫才、経験話を交えるなどバラエティに富み、生徒も楽しみにしています。
 朝の大雨の中、来て下さった読み手の皆さんに感謝です。



○6月13日(木)桑江中野球部が新聞に載りました!

   6月13日の琉球新報に桑江中野球部の「クリーンアップ大作戦」の様子が掲載されました。
 平和への願い、地域への感謝の気持ちなど、佐久川君、與儀君、照屋君のコメントも掲載されています。
 野球部は毎年、地域の清掃活動を実施しており、北谷町学力向上推進協議会より全員に「ボランティア活動証明書」が発行されました。
 感謝の気持ちを伝え、そして地域から感謝される・・・。
   誇らしい生徒達です。



○6月11日(水) 3学年進路学習会

  今年の進路学習会は、株式会社「日経就職でき〜る」取締役の大城明さんの講演会と
桑江中出身高校生の「先輩から学ぶ会」の2本立で行われました。
○テーマ「〜今こそチャンス!!〜桑江中学校の3年生のみなさんへ」
 大城さんの力強い話は、これから夢に向かって挑戦していく3年生の大きな励みとなりました。
 (例:努力は足し算、協力は掛け算。「能力」が無いのではなく「執念」が欠けているだけ等)
○「高校生活は楽しい!」
 桑江中出身の高校2年生と1年生の先輩7人は、頑張れば楽しく充実した高校生活が送れるこ
とを伝えました。3年生の聞く態度も先輩に誉められました。



○6月11日(火)全体朝会(表彰)

 次の表彰を行いました。
中頭地区中体連
 ○男子テニスダブルス
  優勝:谷口結風、石川莉央
 ○男子テニス団体
  準優勝:桑江中テニス部
その他の大会 
 ○ジャンボリーカップ2019
   優勝:桑江中サッカー部
 ○S-1GPオキナワステージ2019
   TN-K-M2位 糸数シェル
ボランティア活動
 ○感謝状:桑江中野球部



○6月7日(金) 中頭地区中体連(1日目)

 躍進若人、深めよ友情!
 中頭地区中体連が開幕しました。
 予想以上の活躍で盛り上がった競技、あと一歩で悔しい思いをした競技など、様々なドラマが展開されましたが、いずれも生徒達にとって貴重な経験となっています。
  明日(2日目)に行われる競技
○硬式テニス男子決勝戦
   県総合運動公園 9:30〜
   団体戦後に男女個人戦開始
○女子バスケット(出場枠決定戦)
   真志喜中学校 9:00〜 
○バトミントン女子個人戦
   宜野湾市立体育館 9:00〜
○ソフトテニス女子個人戦
   県総合運動公園レクドーム9:30〜
※火曜日に行われた推戴式も和やかな雰囲気で、野球部の応援も盛り上がりました。
 恒例の保護者によるぜんざいでの激励も、1年生の保護者が数多く参加してくれたこともあり、例年よりもにぎやかで、生徒達も大喜びでした。






○6月3日(月) 体育際練習スタート

女子全体練習(創作ダンス)
 3年生のリーダーが中心となって基本的な体系の確認、演技を確認しながら少しずつ修正。
 みんなリーダーの指示をよく聞き、初日からまとまっています。仕上がりが楽しみです。

男子全体練習(組体操)
 生徒の動きも機敏で、初日にしては順調に仕上がっている様子が確認できました。
 2,3年生に比較して1年生が不慣れな面がありますが、本番まで、どれだけ伸びるか、
こちらも楽しみです。          ・・・・・・暑さに負けずに、みんな頑張りました。 



○5月30日(木) 熱中症についての講演会

本格的な夏に備えて・・・。

 本日の5校時は、保健専門委員会の取り組みで「熱中症についての講演会」を実施しました。
 中部徳洲会病院看護師長の曽根史郎さんを講師に迎え、熱中症の知識や予防について詳しく学びました。
 桑江中でも昨年度、何人かの生徒が熱中症を発症しました。本格的な夏がはじまる前に、生徒達の意識も高まり、保健委員会のタイムリーな取り組みに感謝でした。
 中体連、体育祭と体育的行事が続きますが、暑さに負けずに・・・、青春を楽しんで欲しい。



○5月29日(水) 避難訓練

非常災害時に備えて・・・。

 ニライ消防署の協力を得て、火災避難と初期消火の訓練を実施しました。今年度は休み時間の火災
発生を想定した訓練でしたが、集合整列、点呼報告まで合格点を頂きました。
 生徒会副会長喜友名さんの気の利いたお礼の言葉、そして訓練後の清掃まで責任を持って取り組む
生徒達の心構えに感心させられました。
 肝心な時に、冷静な判断や行動ができるためには「日頃の心構え」が大切。・・・今日は合格!



○5月28日(火) 一斉読書

図書専門委員会の活動が充実しています。

 図書専門委員会が中心となり、生徒会朝会が実施されました。
 オススメ本の紹介では、図書委員一人一人がお勧めの本を、わかりやすく紹介しました。
 その後、生徒、先生方全員で一斉読書を行いました。これは昨年度からの取り組みですが、
しっかりと定着しており、体育館全体が静寂に包まれる中、全員が本の中の世界に入り込みま
した。全員で共有する読書の空間で、みんなで一緒に成長しているような気になります。
 全体朝会での一斉読書は、11月にも行います。 



○5月24日(金) 生徒総会

 今年の生徒会は、
     一味違います。

 今年の生徒総会は、委員会活動が充実していることがよく伝わりました。
 質疑応答ではクラス毎に生徒から出た本音の質問に対して、入念に答えを準備、見事に納得のいく回答で、役員の生徒達の頼もしさが感じられました。

 今年度のスローガン
 「Shining Stars 一生懸命がかっこいい!」

 みんなが「桑江中の生徒で良かった。」と心から思える学校をめざして・・・・。
 今後の生徒会の活躍が楽しみです。

 

○5月21日(火)食育講演会

「食べる力」の大切さを知る。
  本日の全体朝会は、栄養士の山口理栄さんによる食育講演会を実施しました。
  大変わかりやすく、バランス良く栄養を摂取できる「食べる力」等の大切さを説明して下さり、
生徒達にとって、これからやってくる厳しい夏を乗り切るうえで、大いに参考になりました。

地域民生委員の紹介
  併せて、地域民生委員の皆さんの紹介も行いました。
  朝の交通安全指導を含めて、日頃から大変お世話になっています。
                           今後とも、よろしくお願いします。



○5月15日(水)生徒総会に向けて・・・・・。

 生徒会専門員会で充実した話し合いが行われました。

 5月24日(金)の生徒総会に向けて、この日は各専門委員会が行われました。
 どの委員会も3年生が中心となり、充実した話し合いが行われており、生徒総会
に向けた準備が整いました。一年を通して生徒一人一人が主人公となるような
生徒会活動を期待しています。
   スローガン 「Shining Stars 一生懸命がかっこいい!」



○5月8日(水) 令和のスタート(生徒達の成長を確認)

 桑江中学校でも令和の時代が順調にスタート

 本日の全体朝会では生徒の集合も早く、聞く態度の成長を感じる場面もありました。
 校長講話でまず、4月に行われた全国学力調査結果より3年生の成長を確認しました。
 そして挨拶の大切さでは、生徒会役員の見事な実演で理解を深めました。
                       ・・・・・生徒達は順調に伸びています。


○4月21日(日) 日曜授業参観

保護者の参加227人(1年:96人、2年75人、3年56人)

 今年度の日曜参観は、全校生徒の6割近くの保護者が学校を訪れました。
 中学生になっても嬉しいもので、生徒達の良い刺激になります。保護者どうしの
コミュニケーションの場にもなったようで、学校が活気づきました。
 3校時のPTA総会、4校時の部活動結成集会にも多くの保護者が出席しました。
            ・・・・・今後とも学校行事やPTA活動への参加など、
                      生徒達の支援をよろしくお願いします。



○4月18日(木) 全国調査と町学力調査

 
 全国学力学習状況調査(3年)と町標準学力調査(1.2年)が実施されました。       

 1年生は中学校入学後初のテストで少々緊張気味で、2年生は昨年度以上の
高成績が期待される中、黙々と問題に取り組みました。 
 3年生は、今年度初めて導入されたPC活用の英語調査で、先生方も緊張しまし
たが、落ち着いた集団行動で問題なく終了することができました。
 無回答が少なく、最後まで頑張り抜くのが桑江中生徒の良さです。
                 ・・・・・今日もみんな頑張り抜きました。



○4月16日(火)新入部員の募集

「金賞は女子バドミントン部!」

○各部活動より新入部員募集のポスターが貼り出されました。
 今年度は生徒会の審査が入るということもあり、各部とも出来栄えは上々です。
 プロ並みの仕上がりで、見事に金賞に輝いたのは女子バドミントン部でした。
           ・・・・・・・・どの部活も新入生がたくさん入るといいですね。

※本日は、身長・体重の身体測定も行われました。生徒達のマナーの良さに加えて、
 職員の動きも素早く、朝の活動の時間帯でゆとりを持って終了しています。



○4月8日(月) 「入学式」

 ようこそ桑江中学校へ!

 137人の新1年生を桑江中学校の仲間として迎えました。緊張していたと思いますが、聞く態
度が良く、一人一人の真剣で利発的な表情が印象的でした。
  生徒会長の儀間穂香さんの歓迎のことばに加え、新入生代表の新里聖矢さん、翁長心さん
も立派なあいさつで、来賓の方々から、感心した等の称賛の言葉を頂きました。
 桑江中学校の新たな歴史と伝統の始まりを実感した入学式となりました。
           ・・・ 職員一同力を合わせて、一人一人を大切に育てていきます。



○4月5日(金) 「就任式」そして「始業式」

 
  「新しい出発」

就任式・・・次の先生方が赴任しました。
       城田珠稀(理科)、当山祐作(美術)、具志堅広大(数学)、遠矢政江(社会)、久場良太(英語)
       堤 正代(社会)、新城恵美加(養護)、森根功(数学)、宮城佐和子(数学)
             ・・・「桑江中の生徒のために頑張ります。よろしくお願いします。」

始業式・・・全校生徒で歌った校歌は清々しく体育館いっぱいに響きました。
       代表挨拶は2年山城凛美さん、3年野國俊介さん、生徒会相澤美海さんが行い
       心のこもった素晴らしい内容の新年度決意に全生徒が聞き入りました。
             ・・・生徒達の意欲を感じる幸先の良いスタートとなりました。


 

   


北谷町立桑江中学校 〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜1丁目4番地7 TEL (098) 936 - 2244

Copyright (c) 北谷町 Chatan Town. All rights reserved